気になる探偵学校で学べる事と費用を公開

申込み方法や注意点を公開

まずは資料請求から

入校したい探偵学校に目星を付けたら、まず資料請求を行います。サイトだけでは分からない情報もありますし、他の学校を比べる判断材料にもなります。メールやアプリから問い合わせをするのも良いですが、一度にたくさんの質問をするよりもまとまりの良い資料がおすすめです。
資料を見て問題が無ければ学校説明会への応募です。探偵学校の説明会は予約制になっているのがほとんどなので、事前予約をして日時の打ち合わせを行います。当日担当者から説明を受け、不明点や質問をココでしっかりとぶつけます。
その後入校申込みを行えば晴れて探偵学校の生徒になります。体験入校が出来る学校もありますが、同業者へカリキュラムが流出する事を避ける為、基本的な事しか行いません。

学校選びの注意点とは?

いくつかある探偵学校の中で、中々自分に合ったところを選択出来ない。その場合は講師のレベルに注目して下さい。
これまでに調査経験の実績や、こなしてきた案件数を掲載しているのでこれを参考に講師のレベルが確認出来ます。これらの情報が明確で無い場合は自信がないと捉えられます。同じ様に学校自体のレベルもしっかりと確認しましょう。運営している企業や団体の名称を調べるのも良い方法です。
もちろん学費も重要です。通う日数と講習数を他校と比較してあまりにも学費が高い場合は、注意して下さい。無駄にラグジュアリー感を演出する学校も信用出来ません。探偵業と言うのはコツコツと地道な作業を確実に行うので、派手さとは無縁なのです。


この記事をシェアする