気になる探偵学校で学べる事と費用を公開

学べる技能を知る

探偵に必要なマインドや知識とは?

義務教育や専門学校だと、ある程度学べる範囲が決まっています。よって入校する前にもこれからどの様に学んでいくのかある程度の予想が付きます。しかし探偵学校は、その規定が無いので学校によって学べる分野が全く違います。運用する団体や企業によってカリキュラムを設けているので、卒業した後に技能や知識を使いこなせるかは学校の力も関係してきます。
ちなみに探偵になる為に必要な知識は、ターゲットがどの様に行動するかを先読み出来るかです。意外ですが探偵に向いている人は臆病、そして注意深く物事を観察し、フィードバックを重要視している方です。
この様なマインドも合わせて教えてくれますので、性格的に探偵に向いていないと諦める必要はありません。

やっぱり現場で使える技能が重要

どんな仕事でも現場で使える技能を持っている方は重宝されます。もちろんそれは探偵にも該当します。特に探偵はターゲットや周りに知られてはいけませんし、尾行自体は軽犯罪になるケースもあります。その為、どれだけうまく技能を使えるが案件の成功率に直結します。
ちなみに探偵と言えば尾行だけではありません。怪しまれない様に周辺へ聞き込みを行ったり、バレ無い様にターゲットの写真を写したりと基本ですが中々出来ない事をしっかりと教えてくれます。
ドラマや映画の様な推理力よりも、地道な技能を着実にこなせる方が現場では使える人間だと判断されます。盗聴器の探し方や人探しのコツ、更には報告書作成についても講習しているところが多い様です。


この記事をシェアする