探偵学校にかかる費用や受講内容とは?

気になる探偵学校で学べる事と費用を公開

探偵学校は年回どのくらいの費用がかかるの?

テレビドラマに時折出てくる探偵ですが、実際に社会で活躍しているのでしょうか?テレビドラマの様に大きな事件を解決したり、裏社会に入り込んだりする例は稀ですが浮気調査や人探し、身辺調査を承っている探偵業は数多くあります。
ものすごく需要がある訳ではありませんが、面と向かって探る事が出来ない情報を探ってもらう為に必要である事は確かです。
依頼時に発生する金銭は案件によって異なりますが最低でも10万円はかかる様です。浮気調査や不貞行為の証拠写真を収める仕事が大半の様で、張り込みする期間が長ければ長い程多くの金銭が発生します。探偵事務所によってはプランを設けているところもありますので、予算に限りがあれば事前に相談するのも賢い手段です。
但し安くない金銭が発生している以上、ただの素人が案件を承るワケには行きません。その技能や探偵の心得を習得出来るのが探偵学校なのです。
一昔前までは探偵事務所の雑用、いわゆるアルバイトとして働き、先輩から技能を盗んでいました。しかしこの方法だと効率が悪く、時間がかかってしまいます。また案件の邪魔になってしまうと評判が下がり探偵事務所自体の存在が危うくなってきます。
探偵学校の多くは探偵業界に精通している元業界人が経営している、あるいは大手探偵社が運用しているケースがほとんどです。これまでに数多くの生徒を世に輩出してきた実績のある学校もあります。今回は探偵学校にスポットを当てて、紹介していきたいと思います。

探偵って需要はあるの?

専門学校の一部ともいえる探偵学校ですが、通常の専門学校よりも数が少ないのが特徴です。学べる内容からしても外部にあまり漏れないので、費用がどの程度発生するか知らない方も多い様です。 ここでは探偵学校に通う際に発生する大よその費用を公開しています。

学べる技能を知る

学校へ通っていても、技能が身に付いていないなら意味がありません。探偵と言えば尾行のイメージがありますが、他にどの様な技能があるのか公開しています。 探偵学校でしっかりと学べば探偵での仕事ぶりはもちろんですが、意外なポイントで役立つ事もあります。

申込み方法や注意点を公開

安くない金銭を支払って学校に通うのだから、申込み方法から熟知したいのは当然です。 申込み方法から入校までの流れ、そして探偵学校へ通う際に気を付けるべきポイントを公開しています。これから入校検討されている方にとって、役立つ情報を公開しています。